-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-01 23:23 | カテゴリ:くだらないこと(^^)/

さっき病院に行ってきたんですよ!

ちょっと内蔵が痛くて・・・(←うわーアバウト

他の症状は?と聞かれたので


自分「背中も痛いんです!!

医者「うん、じゃあシップあげる。

自分「ありがとう

とまぁこんな感じのやりとりでした。(ナンノコッチャ

そして、待合室でアンパンマンを見ていたとき

ふと、あることを思い出しました。。。



昨年の冬ー・・・

いや、おととしかなまぁなんでもいいか

インフルエンザにかかりまして

死ぬ~死ぬ~とのおもいで病院へGO

お医者さんが点滴するよーと二階のベッドに案内されました。

看護婦「おとなしくしててね

僕「・・・・・・は

力無き声で返事をしました。

そして
すやすやとねむりにつこうとしていたとき

バタバタバタッ!!

いきなり大きな足音が響き渡りました

{??なにごと}と思った瞬間

キャーー!!蜂よぉ!!


と40代半ばのおばさんの悲鳴が・・・

ああ、ハチか。と体力もおちてたのでスルーしようと目を閉じたら


カーテンが開き
「ほぉーら蜂さん、こっちよぉ」



僕の寝ている
部屋に蜂を誘導してきました


おばさんも悪気はなかったとおもいますが・・・(そうであってほしい)


無抵抗の僕に蜂とデスマッチする場を用意するとはなんたる外道!!

しかも、一方的にやられるのは僕だからね?


しかし、さすがに僕の存在に気づき

「看護婦さーん!!ちょっと、病室に蜂が入っていったわよ~
(笑)」


・・・うん、ちょっとまてよと

病室にいれたのあんたデスよ?


第三者ぶるなぁーと言いたかったわけですよ(笑)

そのときの体力では「・・・・もひゅもひゅ・・・」とかしか言えませんでしたから


そんでまぁ蜂を駆除してもらってことなきをえたと・・・
そんだけの話なんですけど長くなりましたね

最初の病院はいらなかったかもw

アンパンマンとかなんもかんけいねぇ

オチがよわい、そんだけのお話でした

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://butamaru94.blog.fc2.com/tb.php/16-ff92b3b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。